福岡の風景

就職サポート情報

内定承諾書を提出する前に

2017/06/02

こんにちはアクティの太田です。

昨日(6月1日)から大手選考が

開始されました。

皆さん就職活動状況はいかがですか?

当社が18卒でサポートさせて頂いた

学生さんの内定率は(6月1日現在)

   98%※

(就職活動継続中の学生含む)

という状況になりましたので、内定や

内々定を持っている方も多いのでは

ないでしょうか?

 

内定や内々定をもらうと内定承諾書と

いうものが送られてきます。

 

 

内定承諾書が手元にある方や

既に記入された方もいると

思います。

 

内定承諾書を提出する前に必ず

確認しておくべき事があるので

お伝えしておきます。

7bc79da3b8f37f50ee4377a51f8d487a_s

【業務内容の再確認】

学生の中には会社の詳しい業務内容、

入社後の仕事内容などについて詳しい

理解がないまま内定承諾書を提出する

学生さんも多く存在します。

理解しないまま入社してしまうと

「聞いた話と違う!」

「こんなことさせられるなら他社に

すれば良かった」など

ミスマッチが起こってしまいます。

また、自分では十分理解している

と思っている学生もいるとは

思いますが、もう一度しっかり

確認しておくことをおススメします。

 

【給料・待遇面の確認】

給料や手取り額については必ず

確認してください。

家賃手当てなどの手当は100%

理解出来るまで確認しておく

ことが必要です。

特に

「みなし残業手当」

「住宅手当一部支給」など

時間や金額的に曖昧になっている

部分に関しては要注意です。

休日・給料について自分が思っていた

内容と違った場合、完全に仕事の

モチベーションを無くしてしまう

可能性もあるのでしっかり確認

してください。

 

福利厚生や休み、給料については

就職活動の選考・会社説明会で

あまりガツガツ聞いていな内容

かも知れません。

 

しかし、皆さんは今から

ボランティアをするわけでなく

仕事をして生活していくのです。

生活をしていく中でのお金や

休日は必ず必要になります。

その部分を曖昧にして就職

してしまうと後悔する事が

あります。

 

後悔しない社会人生活を

少しでも送れるように

内定承諾書を書く前には

しっかりチェックをしてください




最後までお読み頂いてありがとうございました。
よろしければこの記事をシェアしてお知らせ頂ければ幸いです。